ブログ

京都で店舗移転による不用な厨房機器を買取

さらなる集客効果を見込み、店舗を街の中心部に移転なさる方がいらっしゃいます。
飲食店の売上は周辺環境に左右されやすいものですので、同じ京都府でも、人通りが多い地域にお店を移した方が良い結果を得られます。
ただ店舗を実際に移転する場合、面倒なのが不用品の廃棄です。
小型の機器であれば、京都府の地方自治体のルールに沿って廃棄可能ですが、業務用の洗浄機や製氷機、コールドテーブル等は一般的な方法では処分出来ません。
専門のサービスに委託する戦略もありますが、一点一点にコストが掛かるため、店舗引っ越しの費用が増えるばかりです。
京都府周辺の飲食店、お惣菜店、旅館等であれば、当社のスタッフが、買取のご相談にお伺い出来ます。
小型、大型問わず厨房機器でしたら、基本的に全て査定の対象品です。
ただ処分を代行する専門業者とは違い、当社は一点一点を正しく査定し、相場を超える高値で買取致します。
中古の厨房機器は昨今、若手オーナー様からの需要が高まっている事もありまして、当社も買取の方に、全身全霊で取り組んでいる最中です。
店舗の移転、または統合等で出ます不用品がございましたら、お気軽に当社スタッフまで、情報をお寄せ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

* * 対応エリア:東京都神奈川県千葉県埼玉県

* 対応エリア:愛知県岐阜県

* 対応エリア:大阪府京都府兵庫県

* 対応エリア:鳥取県島根県岡山県広島県山口県
ページ上部へ戻る